野球ブログ管理人のMMです。

本日はおすすめの野球漫画を紹介します。
「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」と言う漫画です。

出展元:「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」コミックス

漫画「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」の感想とネタバレ

「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」は、

あまり知られてませんが、読んだ方からは、

野球盤「SLAM DUNK(スラムダンク)」と言われてます。

理由は、「SLAM DUNK(スラムダンク)」

みたいに良いキャラがたくさん居るからです。

 

まず主人公の新田英吾が桜木花道並にヤバい男です。笑

超自己中で、自分は特別だと思ってます。

まぁ間違ってはないんですけどね。

 

そして、そんな新田が尊敬する柳ですね。

柳は、芳陽高校のエースですが、

新田の様に豪快なストレートも投げれないし、

奈倉(新田のライバル)の様にキレの良い変化球もありません。

 

しかし、投手にとって一番大事な心が強く、

マウンドでは何事にも動じません。新田も柳の事を認めてなかったんですが、

夏の大会の初戦で、新田が降板した後の柳のピッチングをみて、

 

柳の事を認めました。ちなみに新田が男に「~さん」

と呼んだのは、柳だけだそうです。

 

柳は、「ROOKIES(ルーキーズ)」の川藤の様な素晴らしい人間で、

仲間からも信頼されてます。「バトルスタディーズ」の金川とは、

タイプは、違いますが金川に負けない漢です。

 

特に夏の大会の「帝陵戦」での柳のピッチングは、

泣けます。柳の降板後の新田の行動も泣けます。

あの自分の事しか考えてない自己中男が、

 

あの行動を取るなんて、新田も成長したなと思えたし、

新田にとって、柳は特別な人なんだなと思えるシーンでした。

気になる方は、是非読んでみて下さい。

「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」は、野球の知識も学べますし、

野球が無性にやりたくなります。

20年前のマイナー野球漫画ですが、中身は保証します。

 

今みたいにインターネットが盛んだったら、

もっと有名だったと思いますが、当時は本屋に無い事もありました。

それだけに読んだ事が無い方には、読んでほしいです。

漫画「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」の名言

☆新田「どっちが速えか比べんか」

 

☆柳「新田は、俺の憧れなんだ」



MMMM

「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」も名言たくさんありますが、あえて厳選しました。個人的に好きなのは、柳の「新田は、俺の憧れなんだ」これは、新田のストレートが江川卓投手と同じ風を切る音がしてたからです。柳ファンは、たくさん居ると思いますが、後輩を憧れるって普通難しいですよね。特に高校生位だったら、なおさらだと思います。流石、柳ですね。

 

漫画「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」を無料で読む方法

eBookJapanなら「GO ANd GO(ゴー・アン・ゴー)」を無料で試し読みが出来ます。

eBookJapanはこちら↓↓↓

電子書籍の本屋さん

 

eBookJapanについて詳しく知りたい方は、こちらへ

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!