野球ブログ管理人のMMです。

本日はおすすめの野球漫画を紹介します。
「BUNGO(ブンゴ)」と言う漫画です。

出展元:コミックス「BUNGO(ブンゴ)」13巻

 

野球漫画BUNGO(ブンゴ)の感想とネタバレ

この漫画は珍しく中学野球(シニアリーグ)からの物語です。
野球の漫画って、高校野球からが多いですよね。

そこもブンゴの魅力です。
野球に関して、かなりマニアックな部分もあるので、
かなり野球好きじゃないと楽しめないかも知れません。

ちなみに僕がシニアをやってた時は、
そこまで考えて野球やってたかなと思っちゃう位、

熱い考えをもった登場人物が出てきます。
でも今思うとこの位から、野球に対して、
真剣に取り組んで行かないと、

甲子園やプロには行けませんよね。
今の中学生はスマホで、簡単に自分の投球フォームや
打撃フォームも見れますし、

トレーニングのやり方やサプリメントに関する情報も
インターネットで調べられるので、
環境も羨ましいなと思っちゃいます。

 

タラレバですが自分が中学生の時にこの漫画と出会えてたら、

野球に対する取り組み方も変わってたと思います。

ちょっと話が逸れましたが、
野球好きな方であれば楽しんで読める漫画です。
こちらもバトルスタディーズと同じで、

昔を思い出しながら読める野球漫画で、
熱くなれると思いますので、
是非読んで下さい♪

 

個人的には、小中学生に読んでもらいたいですね。

進路を決める際に役立つ事もリアルに書いてます。

野球漫画「BUNGO(ブンゴ)」の名言

☆文吾「ノダユキオの相棒に相応しい・・・投手になるよ

 

☆吉見「俺はマウンドを譲らん死んでもな!

 

☆野田「グラウンドでなら死んでいいという「覚悟」だ!

 

☆河村「野球はたいした努力もしてないのにずっとNO.1なので!

 

MMMM

「BUNGO(ブンゴ)」も名言たくさんありますが、今回は厳選しました。その中で一番好きなのは、「吉見のグラウンドでなら死んでもいい」ですね。中学生がこんな覚悟で、野球やってるなんて、熱すぎますねマジで、流石文吾の憧れの漢ですね。

野球漫画「BUNGO(ブンゴ)」を無料で読む方法

eBookJapanなら「BUNGO(ブンゴ)」を無料で試し読みが出来ます。

eBookJapanはこちら↓↓↓

電子書籍の本屋さん

 

eBookJapanについて詳しく知りたい方は、こちらへ

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!