MMMM

初めまして、管理人のMMです。年齢は30代で小、中、高と野球をやってました。この記事では僕のプロフィールと野球ブログについて書いて行きます。

 

小学校時代

僕が小学生の時は、シーズン中はまだ巨人戦が毎日放送されてたので、

実家のテレビは、基本野球中継でしたね。

父も祖父も野球が好きなので、

それが当たり前でした。

 

なので自然と野球が好きになりましたし、

当時の巨人の選手特に松井秀喜選手は憧れでした。

なので、自然と野球を始めました。

後、野球漫画「MAJOR」も始まったので、

その影響も大きかったですね。

 

そして、小学5年生の時に少年野球チームに入り、

守備位置は、ファーストでした。

ちなみに小学1年生から5年生までは、サッカーやってました。

 

そこの少年野球のコーチたちは、曲者ぞろいで、

今じゃ考えられませんが、普通に暴力もありました。(笑)

出展元:https://pixta.jp/illustration/19975483

当時も頭おかしいなと思ってましたし、

改めて思い返すと、理不尽だったな思います。

出展元:http://tetraetra.com/archives/5248

中学や高校ならまだしも小学生ですからね。

ランドセルしょってますからね。(笑)

そんな感じの少年野球チームでしたが、

そこそこ強かったです。ちなみにその時のポジションは、

ファーストでした。

 

全国大会までは、行けませんでしたが、

地区大会や県大会では良い成績を残せました。

そうなってくると、中学は何処で野球をするか悩みました。

真剣に野球に取り組むなら、中学の野球部ではなく、

やはりシニアやボーイズの方が実力を伸ばせますし、

早く硬式に慣れたかったので、シニアに行くことにしました。

ボーイズじゃなくて、シニアを選んだのは、

僕の地元では、ボーイズよりも明らかにシニアの方がレベル高かったからです。

後、全国制覇したチームだったのと、グラウンドが良かったですし、

平日も自主練出来るのも良かったですね。

正直当時は、そこまで考えてはなかったですが、

本当に恵まれた環境でした。あれで会費5千円は安いと思います。

今思うと、本当に親には感謝です。少年野球の時もそうでしたが、

出展元:http://minsuke.net/archives/686

お茶当番やお弁当を作ってくれたこと。

後、野球は、お金がかかるスポーツなので、色々大変だったと思います。

当時は当たり前だと思ってましたが、

野球が出来るだけでも感謝するべきでした。

 

 

中学時代(シニア時代)

シニアに入団し、思ったのは、今までとは、レベルが違う事と、

シニアに入る位なので、少年野球時代は当たり前ですが、

みんな主力選手でした。

 

普通の紅白戦でもレベルは、高かったと思います。

そして、一番驚いたのは、先輩たちですね。

中学3年の先輩たちも凄かったです。

実際に甲子園に出場した人や野球名門校に入学した人。

 

でも僕が一番驚いたのは、一つ年上の先輩でした。

その人は、当時中学2年生ながらチームの主力選手で、

レベルの高いチームでもひときわ目立つ存在でした。

まさに怪物です。中学生が逆方向にホームラン打ったり、

遠投も100m超え、当時スピードガンは無かったですが、

ストレートも140近かったと思います。実際に高校1年で、

140超えてましたからね。

 

この人と当時、横浜高校で、春夏連覇をした松坂投手が居なかったら、

シニアを続けられていなかったと思います。

それ位かっこよかったですし、自分もそうなりたいと思ってました。

 

その方は、高卒でドラフト1位指名(競合)。

当時からサインの練習してたので、本人からしたら予定通りだったのかも知れませんが、

当時からとてつもない練習量でしたし、影の努力が凄かったです。

今でも覚えてる言葉があって、僕が何でそんなに出来るんですかって質問した時に

それはMMの基準でしょ。おれの基準では、たいしたことないよって仰ったときに

プロに行くのは、こういう人なんだろうなと思いましたし、

この時からファンになりました。今でも後悔してるのがこのタイミングで、

 

こんなに凄い人に出会っていて、一緒に練習できたのに

シニア時代にもっと練習していれば色々変われたのになと今でも思っちゃいます。

もちろん今の人生もそれなりに楽しいので、良いんですが、

野球関係の仕事に就いてたらまた違う人生だったかなとたまに思っちゃいますよね。

ちなみにこの人は、今でもプロで活躍してます。本当に凄い人です。

僕にとってこの方との出会いは、野球以外でも役に立ってます。

本当にありがとうございます。

 

後、シニア時代に学んだ事は、

野球はチームプレイなんだなと改めて思いました。

シニアで、自分たちの代になった時、全国大会にも行けませんでした。

このシニアでは、全国大会に行けないのは、かなり珍しかったんですが、

理由は、チームワークが悪かったからです。

 

 

個々の能力は、高いのは間違いないと思います。

同級生10人位甲子園に出てますし、

中には、甲子園で準優勝したチームの主力選手も居ました。

 

中学生で、そこそこ上手い選手が集まり、

ちゃんとしたまとめ役が居ないとチームは、

まとまりませんからね。野球の難しさを知りました。

シニア時代の経験は、今の人生に大きく役立ってます。

凄い人との出会いやキツイ練習を耐えた事で、

たいていの事は、我慢できるようになりました。

シニアに入団して本当に良かったと思います。

そして僕も野球推薦で高校入学が決まりました。

 

 

高校時代

高校時代は、後日書きます。

 

 

野球ブログについて

野球ブログでは、主にドラフト候補の球児たちを紹介したり、

プロ野球(1軍、2軍)、大学野球、高校野球、中学野球の観戦記や、

野球が上手くなるための教材を紹介していきたいと思います。

この教材に関しては、また記事でも書いて行きますが、

 

本当に野球が上手くなりたい人や、

子供に野球を教えたい親御さんには本当にお勧めです。

僕が小学生、中学生の時に学べなかった事が

今は、学べるんです。元プロや専門家が関わってる教材で、

野球経験者の僕からみても自分が小学生や中学生だったら、

間違いなく買って、勉強しますし、

 

この教材で、学ぶことで自分の野球偏差値が上がりますので、

野球教材に関する記事も書いて行きたいと思います。

プロフィールに関しても随時更新しますので、

今後とも宜しくお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!