MMMM

どうも管理人のMMです。3月23日から始まる選抜高校野球2018。
優勝候補は何処になるか気になりますよね。
勝手に予想してみました。

野球好きな男野球好きな男

とうとう2018年の選抜の組み合わせが決まったな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。優勝候補の明徳と大阪桐蔭が対戦するとしたら、決勝ね。

野球好きな男野球好きな男

そうだなMMの予想だとそうなりそうだな。結果はどうなるか分からないが、去年の秋の大会の実績からみても決勝戦は、そのカードになりそうだな。

 

それでは予想に入ります。

野球画像2

出展元:http://todaystopicks.com/2068.html

 

優勝候補大本命

大阪桐蔭高校です。
圧倒的な選手層の厚さに加え、

ドラフト候補が7人ですからね。
今までは高校だと一つの高校からは、
日大三高の4人(ドラフト指名)が最高なので、
どれだけ凄い事かが分かりますね。

大学や社会人でも5人なので、
そこも注目ですね。
去年の神宮大会では、悔しい思いをした分。

選抜にかける思いも強いと思いますし、
春連覇と春夏連覇を目指してるので、
優勝してもらいたいですね。

対抗

次に注目なのは、明徳義塾です。
去年の神宮大会を制してますし、

エースの市川投手は、スタミナもありますからね。
野球は、投手が打たれなかったら、
負けないので、市川投手が打たれるのも

秋の大会を見る限りだと、
あまり想像できないので、
明徳義塾も優勝候補ですね。

チームとしても秋に一度も負けなかった事で、
自信がついたと思うので、チームとしての成長も
楽しみですね。

後は、智弁和歌山です。
ドラフト候補で、主力の林選手不在で、
近畿大会準優勝してますし、

選抜では、林選手も復活するとの事なので、
攻撃力がさらに増しそうですね。

エースの平田投手も良い投手ですし、
1年生の黒川選手も強打者なので、
智弁和歌山も優勝候補です。

まとめ

現時点では、この3校の内の何処かだと思いますが、
高校生は、秋から一気に成長する選手も多いと思いますので、
この3校以外の優勝もありそうですね。

総合的にみたら、大阪桐蔭が一歩リードしてるかなと思いますが、
明徳の市川投手が打たれるのも想像出来ないので、
明徳の優勝も全然ありそうですね。

市川投手が秋からどれだけ成長してるかによって、
勝敗は、大きく変わりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!