野球ブログ管理人のMMです。今日は2020年のドラフト候補、

慶応大学の木澤尚文投手について書いて行きます。

出展元:https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E6%9C%A8%E6%BE%…

木澤尚文のプロフィール

名前    : 木澤尚文(いとうひろみ)

生年月日  : 1998年4月25日

出身地   : 千葉県船橋市

出身高校  : 慶應義塾

身長    : 182センチ

体重    : 78キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX151キロ

球種    : スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボール

投球フォーム: スリークォーター

中学・高校時代

木澤投手は、小学生から野球を始め、

小学6年生の時には、千葉ロッテジュニアに選出。

12球団トーナメントを制覇。

 

中学時代は、「八千代中央シニア」に所属。

3年春に全国優勝と野球エリートでした。

中学時代の動画↓↓↓

慶應義塾高校入学後は、1年冬に肩の怪我をするも、

2年夏には、背番号11としてチームに復帰し、

実績を残す。しかし、3年春に右ひじを痛める。

 

その影響もあり、高校時代は、

思ったような実力が出せませんでした。

高校時代の動画↓↓↓

野球好きな男野球好きな男

木澤投手は、中学まで野球エリートだったから、悔しかっただろうな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。同級生がドラフトで、指名された時も何とも言えない気持ちだったんでしょうね。

MMMM

そうだね。でも木澤投手の場合、中学であれだけ結果を残していて、スカウトも色々な所から来てたと思うけど、慶應に行ったのは、元々大学を卒業してから、プロに入るつもりだったのかなと思うんだよね。個人的な意見だけどね。

 

大学野球での実績

慶応大学入学後は、肘のリハビリもあり、

2年春からリーグ戦出場。

長い期間、投げれなくて、

 

パワーアップして、復活出来たのは、

投げれない期間にコツコツトレーニングを続けたからですよね。

 

大学での通算成績は、
試合数7・1勝0敗・投球回10.2・防御率5.06

 

大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、上位か中位指名です。

今の段階だと、正直厳しいんですが、

期待値を込めて、上位か中位にしました。

 

怪我さえなければ、今頃大学で、

トップクラスになっててもおかしくない投手なので、

今後が楽しみです。

 

投手として、重要な肩やひじの怪我が多いので、

そこは心配ですが、この2年間で、怪我無く実績を残せば、

上位で、指名されるでしょう。

 

木澤投手注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!