野球ブログ管理人のMMです。今日は2020年のドラフト候補、

大分商の川瀬堅斗投手について書いて行きます。

出展元:https://www.nishinippon.co.jp/nsp/koushien_oita_2018/article/433962/

川瀬堅斗のプロフィール

名前    : 川瀬堅斗(かわせけんと)

生年月日  : 2002年

出身地   : 大分県大分市

出身中学  : 賀来小中学校

身長    : 185センチ

体重    : 78キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX141キロ

球種    : スライダー、カーブ

投球フォーム: スリークォーター

中学時代

川瀬投手は、小学生の時に野球を始める。

中学時代は、「湯布院ボーイズ」に所属。

 

目立った実績は、ありませんが、

高校で直ぐに注目されてるので、

中学時代から力はあったんでしょうね。

高校野球での実績

大分商業高校入学後は、1年からベンチ入り。

夏の大会では、結果を残せませんでしたが、

MAX141キロのストレートと、

 

100キロ前後のカーブで、緩急を使ったピッチングは、

印象的でした。しかし、新チームも秋の県大会2回戦で負けてしまったので、

来年の春までは、公式戦での登板がないので、

 

じっくり力を付けてもらいたいです。

野球好きな男野球好きな男

川瀬投手、今後注目だな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。実績は少ないのに1年生のこの時期から注目されてるなんて、将来楽しみね。

MMMM

そうだね。来年春に成長した姿を早く見たいね。

ドラフト何位か?

現時点では、中位か下位ですね。

これからの投手なので、現時点では、

 

この評価でもかなり高いです。

身長もまだまだ伸びると思うので、

2年生で、150キロ出す可能性もあると思います。

 

川瀬投手の成長次第で、甲子園出場も狙えると思うので、

まずは、チームの絶対的なエースになり、

創志学園の西投手の様に甲子園で、一気に名前を売ってもらいたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!