野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

興南の宮城大弥投手について書いて行きます。

出展元:http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/2042

遠藤成のプロフィール

名前    : 宮城大弥(みやぎひろや)

生年月日  : 2001年8月25日

出身地   : 沖縄県宜野湾市

出身中学  : 嘉数中学校

身長    : 173センチ

体重    : 70キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX143キロ

球種    : スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュート

投球フォーム: スリークウォーター

中学時代

宮城投手は、4歳の時に野球を始め、

小学5年生の時に「剥離骨折」で、2年間投げれませんでした。

宮城投手は、左で投げれない期間右で投げ、

 

野手として野球を続けてました。

普通の小学生だったら、そこまで出来ないと思います。

野球が大好きだったんでしょうね。

 

中学時代は、「宜野湾ポニーズ」に所属。

中学2年の時に左で投げれるようになり、

全国大会優勝!U15にも選ばれチームの準優勝に貢献。

中学時代の動画↓↓↓

 

高校野球での実績

興南高校入学後は、1年春からベンチ入り。
1年夏の県大会で、圧倒的な結果を出し、

チームの優勝に貢献。ちなみに成績は、22回を投げ1失点。

 

中学卒業して、間もない1年生がこれだけの結果を出すなんて、

宮城投手がどれだけ凄いかがこの結果をみただけでも分かりますね。

甲子園でも活躍を期待されましたが、

 

智弁和歌山戦で、5回途中4失点で降板。

宮城投手にとっても良い経験になりましたね。

 

宮城投手の動画↓↓↓

野球好きな男野球好きな男

宮城投手、甲子園では県大会での疲れもあって本調子じゃなかったんだよな。

野球好き女子野球好き女子

そうみたいね。1年夏からあれだけ投げて疲れるのは仕方ないわね。

MMMM

そうだね。それだけに去年の夏の甲子園での経験は、宮城投手にとっては大きかったと思うから、今年の夏は楽しみだね。

ドラフト何位か?

現時点では、中位か上位指名ですね。

高校2年生で、これだけ完成されてる投手は、

中々居ませんので、本当に楽しみです。

 

ストレートの威力もあって、あれだけコントロールが良ければ、

高校生では、簡単には打てないですよね。

しかも変化球の球種もたくさんあるので、

 

宮城投手には同世代の、横浜の及川投手日大三高の井上投手、

の様に甲子園で、活躍して全国でも早く名前を売ってほしいです。

それが出来れば、ドラフト1位で指名される可能性もあるので、

本当に期待しちゃいますね。怪我だけは気を付けてほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!