野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

羽黒の篠田怜汰投手について書いて行きます。

出展元:https://sportsbull.jp/p/367960/

篠田怜汰のプロフィール

名前    : 篠田怜汰(しのだれいた)

生年月日  : 2002年3月26日

出身地   : 東京都足立区

出身中学  : 千寿桜堤中学校

身長    : 178センチ

体重    : 70キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX145キロ

球種    : スライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリット

投球フォーム: スリークォーター

中学時代

篠田投手は、小学生の時に野球を始める。

 

中学時代は、「荒川シニア」に所属。

中学3年生夏にバスケットボールをしてる時に両手首を骨折。

 

最後の夏に活躍して、強豪高校にアピールが出来ませんでした。

しかし、同じシニアの先輩が進んでいた羽黒高校になんとか入学。

中学野球で、こういったケースは多いです。

 

僕が中学性の時にも羽黒高校との繋がりがあるシニアだったので、

何人か入学してましたし、実際に甲子園にも出場出来たので、

下手に関東の高校に入学するよりも、

 

プロを目指すには、良い選択かも知れませんね。

高校野球での実績

羽黒高校入学後は、1年秋からベンチ入り。

2年夏からリリーフとして、活躍し県大会優勝に貢献。

 

夏の甲子園では、背番号1を背負い、

試合は負けましたが、結果を残しました。

 

野球好きな男野球好きな男

篠田投手、夏の甲子園では悔しい思いをしたけど、新チームでは、絶対的なエースになって、甲子園に戻って来てもらいたいな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。羽黒高校に入学した時は、ストレートのスピードも130キロ前後で、今は145キロ出してるから、篠田投手も来年150キロ行きそうね。

MMMM

そうだね。来年の高校生のドラフト候補は、逸材揃いだから150キロ超えの投手が10人以上出て来るかもね。その中でも大船渡の佐々木投手創志学園の西投手は、現時点でもドラフト1位候補。本当に楽しみだね。

ドラフト何位か?

現時点では、中位か下位指名ですね。

この世代は、レベルの高い投手がたくさん居るので、

上位は、難しいと思います。

 

しかし、篠田投手はまだまだ成長すると思うので、

まずは新チームで結果を残し、絶対的なエースとして、

 

来年の選抜で、もっと名前を売ってほしいですね。

それが実現出来たら、上位も目指せると思います。

篠田投手今後も注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!