野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

法政大学の内沢航大投手について書いて行きます。

結果2

出展元:http://blog.livedoor.jp/niltukeiheikinn-yakyuu/arc…

内沢航大のプロフィール

名前    : 内沢航大(うちさわこうた)

生年月日  : 1997年9月19日

出身地   : 青森県おいらせ町

出身高校  : 八戸工大一

身長    : 195センチ

体重    : 90キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX145キロ

球種    : スライダー、カーブ、

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

高橋投手は、小学生の時から野球を始め、
中学時代は、「下田中学野球部」に所属。
中学時代にもう身長は、193センチあったそうです。

中学で、190超えは、本当に珍しいですね。
ちなみに両親共にバレーボールをしていたそうです。
完全に遺伝してますね。

八戸工大一高校入学後は、
1 年生の時からベンチ入り、
2年春には、エースになり、

チームの県大会準優勝に貢献。
しかし、東北大会で、5回で11失点と打ち込まれる。
2年秋の試合でも打ちこまれ、コールド負け。

高校時代は、好不調の波が激しかったみたいですね。
良い時は、良いですが、悪い時は、悪い。
当時から、MAX145キロ右腕として、

スカウトからも注目されてましたが、
法政大学に進学。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

法政大学入学後は、1年春からリーグ戦に出場。
1年秋には、初先発の試合で好投。
しかし、大学でも調子の良い時と悪い時の差が
激しいので、そこが気になりますね。

大学での通算成績は、
試合数12・1勝2敗・投球回22.2・防御率5.16
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、下位指名です。
内沢投手は、ポテンシャルは間違いなく
良いと思いますが、大学での実績が少ないのと、

安定感があまりないので、
現時点では、中位や上位は、難しいと思います。
しかし、今後の成長次第では、

まだ中位や上位指名を狙える可能性は、
あると思いますので、今後に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!