野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

東海大学の原田泰成投手について書いて行きます。

出展元:https://gunosy.com/articles/aFWRy

原田泰成のプロフィール

名前    : 原田泰成(はらだたいせい)

生年月日  : 1997年

出身地   : 千葉県千葉市

出身高校  : 東海大望洋

身長    : 180センチ

体重    : 92キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX151キロ

球種    : スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

原田投手は、小学生から野球を始め、
中学時代は、「市原ポニーベースボールクラブ」に所属。
この頃は、まだそこまで有名な投手ではなかったみたいですね。

 

東海大望洋高校入学後は、順調に成長し、
2年夏頃に注目され始めました。

この年に県大会で優勝し甲子園出場。

 

甲子園の動画↓↓↓

しかし、2年秋、春と中々結果が出せずにいましたが、

3年夏には、優勝は出来ませんでしたが、

何試合か好投し、再び注目されるも、

東海大進学を選択。

野球好きな男野球好きな男

原田投手のお父さんは、野球経験者で社会人野球の助監督もやってたみたいだな。

野球好き女子野球好き女子

そうみたいね。原田投手も野球に関する悩みがある時は「LINE」でお父さんに動画を送って、アドバイスしてもらったりしてたみたいね。

MMMM

プロ野球選手を目指す上で、親が野球経験者なのは、物凄く恵まれた環境だから、原田投手も今後が楽しみですね。

 

大学野球での実績

東海大学入学後は、1年春からリーグ戦デビュー。
この前(2018/04/21)もドラフト候補の日体大の松本投手に投げ勝ちましたね。

 

この試合で思ったのは、投手にとって最も重要な修正能力が高くなったなと思いました。

この試合で、本人もコメントしてましたが、

ストレートがあまり良くなかったそうで、

 

そんな中、直ぐに変化球中心のピッチングに切り替え、

あれだけの結果を残したので、原田投手はプロでも活躍出来そうだなと思いました。

個人的にはあくまで原田投手の持ち味は、ストレートだと思ってたので。

この試合で、スカウトの評価も大分高くなったんじゃないかなと思いました。

 

大学での通算成績は、
試合数9・2勝0敗・投球回26.00・防御率2.42
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、上位指名です。

最近の試合では、常に結果を残してますし、

奪三振率がかなり高いです。

 

ドラフトまでにまだ一年以上ありますので、

今後の活躍次第では、ドラフト1位指名も狙える数少ない投手なので、

怪我だけには、注意してほしいですね。

 

高校時代からの成長を考えると、

まだまだ伸びしろがあるので、

今後が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!