野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

東北福祉大学の津森宥紀投手について書いて行きます。

結果2

出展元:http://blog.livedoor.jp/niltukeiheikinn-yakyuu/arc…

津森宥紀のプロフィール

名前    : 津森宥紀(つもりゆうき)

生年月日  : 1998年1月21日

出身地   : 和歌山県和歌山市

出身高校  : 和歌山東

身長    : 177センチ

体重    : 78キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX147キロ

球種    : スライダー、カーブ、シンカー

投球フォーム: サイドスロー

中学・高校時代

津森投手は、小学生の時から野球を始め、
中学時代は、「和歌山ビクトリーズ」に所属。
中学3年生の時に全国大会に出場。

和歌山東高校入学後は、
投球フォームをスリークウォーターから、
サイドスローに転向。

2年秋からは、主戦投手として、
チームを引っ張り、県大会準優勝に貢献。

3年春に打球が右腕に当たり、
1か月半野球が出来なくなり、
心配されましたが、リハビリの成果もあり、
最後の夏の大会には、復帰しました。

MAX147キロのサイドスローで、スカウトからも
注目されてましたが、東北福祉大学に進学。

大学野球での実績

東北福祉大学入学後は、
1年春からリーグ戦デビュー。
2年春からは、先発としても活躍。

全国大会(1年春、2年春)でもリリーフとして、
登板し、結果を出す。

大学での通算成績は、
試合数26・5勝2敗・投球回61.2・防御率0.73
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名です。
現時点では、上位は難しいと思いますが、

津森投手は、大学でも結果を出してますし、
このまま大きな怪我なく成長し続ければ、

上位指名も狙えると思います。
サイドスローで、150キロ近いストレートを投げる投手は、
プロでも中々居ないですし、

リリーフの経験も豊富なので、
プロに入って、リリーフや抑えに指名されても
問題なく出来そうなので、楽しみな投手です。

まだまだストレートも速くなると思うので、
今後も注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!