野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

智弁和歌山の黒川史陽選手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://xn--qckyd1c2827ate5a.net/archives/5919832.h…

黒川史陽のプロフィール

名前    : 黒川史陽(くろかわふみや)

生年月日  : 2001年

出身地   : 奈良県河合町

出身中学  : 河合第一中学校

身長    : 179センチ

体重    : 75キロ

投打    : 右投げ左打ち

守備    : 三塁手、外野手

遠投    : m

中学時代

中学時代は、「泉州阪堺ボーイズ」に所属。
中学3年生の時にNOMOジャパンに選ばれる。
中学時代から有名な選手でした。

高校野球での実績

智弁和歌山入学後は、1年春からベンチ入り。
春の県大会では、上級生の怪我もあり、
全試合で、スタメン出場。

名門智弁和歌山で、1年の春から試合に出るだけでも
かなり凄いのに活躍する所は、
黒川選手は実力だけでなく運もありそうですね。
実力があっても活躍出来ない選手も居るので、
黒川選手はプロ向きですね。

夏の甲子園にも出場し、
結果を残しました。

そして、秋の大会では大活躍でしたね。
近畿大会準優勝に貢献しましたね。
来年の選抜でも本当に楽しみですね。
黒川選手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、上位か中位指名ですね。
秋の大会以上に力を付けた姿を選抜では、
見せてくれると思うので、今から楽しみです。

来年の夏の甲子園に出場して、
活躍すれば2年生でもU18に出場出来るだけの力が
あるので、黒川選手には注目ですね。

それが実現し、大きな怪我なく成長し続ければ、
2年後のドラフトでは、競合の1位指名もありえそうですね。
まずは、選抜で名前を売ってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!