野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

明治大学の長江理貴投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://blog.livedoor.jp/niltukeiheikinn-yakyuu/arc…

長江理貴のプロフィール

名前    : 長江理貴(ながえりき)

生年月日  : 1997年9月14日

出身地   : 北海道音更町

出身高校  : 帯広緑陽

身長    : 181センチ

体重    : 86キロ

投打    : 右投げ左打ち

球速    : MAX147キロ

球種    : スライダー、カーブ、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

森下投手は、小学生の時から野球を始め、
中学時代は、「下音更中学軟式野球部」に所属。
中学3年生の時に全国大会に出場。

中学時代は、スピードスケートもやっていて、
500mで、全国大会優勝。スケートの強豪校からも
誘いがあったが、高校では、野球一本でやる事を
決めていたため、スケートを辞める。

辞めていなかったら、タラればですが、
もしかしたら、平昌オリンピックに出てたかも知れませんね。

帯広緑陽高校入学後は、
1年生の時からベンチ入り、
2年夏の県大会からは、主戦投手として、

チームを引っ張り、北北海道大会に進出。
3年夏にも北北海道大会に進出するも優勝は出来ず、
甲子園出場なし。MAX140キロ右腕として、

スカウトから注目されるも、明治大学に進学。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

明治大学入学後は、
2年春にリーグ戦デビューしましたが、
まだ大学では、実力を発揮出来てない印象ですね。

大学での通算成績は、
試合数1・0勝0敗・投球回2・防御率13.50
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、下位指名です。
長江投手は、まだまだ実力を出せていないだけなので、

本来の実力を出して、結果を出せたら、
上位指名される可能性もあると思います。

今後は、先発で投げる機会も増えてくると思います。
中学時代にスピードスケートを
やっていた事もあり、下半身も強いので、
楽しみな投手です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク