野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

明治大学の森下暢仁投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://blog.livedoor.jp/niltukeiheikinn-yakyuu/

森下暢仁のプロフィール

名前    : 森下暢仁(もりしたまさと)

生年月日  : 1997年8月25日

出身地   : 大分県大分市

出身高校  : 大分商業

身長    : 180センチ

体重    : 70キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX150キロ

球種    : スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

森下投手は、小学生の時から野球を始め、
中学時代は、「大東中学軟式野球部」に所属。
中学3年生の時に九州大会で優勝し、
全国大会に出場。

大分商業高校入学後は、
1年夏からベンチ入り、
2年夏の県大会では、2番・三塁手として、活躍。
2年秋にはエースになり、
3年夏の大会は、惜しくも準優勝。

そして、U18に選ばれ、元々評価は高い投手でしたが、
U18で活躍して、
一気にドラフト上位候補で注目されましたね。
しかしプロ志望届は、出さず、明治大学に進学。

この時は、かなり悩んだみたいですね。
選手にとっては、野球人生が掛かってますからね。
この選択が間違いじゃなかった事を
証明してもらいたいです。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

明治大学入学後は、
1年春からリーグ戦デビュー。
しかし、6月に右肘を故障。

秋には、怪我も治り徐々に結果を出し始め、
2年生ながら大学日本代表にも選出。

大学での通算成績は、
試合数9・2勝2敗・投球回36.1・防御率2.48
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、上位指名です。
森下投手は、高校時代から実績がありますし、
大学でも日本代表に選ばれる投手なので、

大きな怪我がなければ、
上位指名は、ほぼ確実ですね。

しかし、森下投手は大学で、
NO1投手になる為に明治大学に進学したので、
ドラフトまでに結果を出し、

誰もが認める大学NO1投手になってもらいたいですし、
森下投手ならなってくれると思ってます。
心配なのは、右肘の怪我の再発ですかね。
肘の怪我は、投手として致命的ですからね。

怪我なく大学NO1投手になったら、
競合で、1位指名もありそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!