野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

創価大学の杉山晃基投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://number.bunshun.jp/articles/-/829224

杉山晃基のプロフィール

名前    : 杉山晃基(すぎやまこうき)

生年月日  : 1997年6月25日

出身地   : 東京都葛飾区

出身高校  : 盛岡大附

身長    : 180センチ

体重    : 84キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX154キロ

球種    : スライダー、カーブ、ツーシーム、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

杉山投手は、小学3年生から野球を始め、
中学時代は、「墨田ポニー」に所属。
中学3年生の夏の全国大会では準優勝。

盛岡大附入学後は、2年春からベンチ入り。
2年秋には、エースを任される。
高校時代の最高球速は、146キロ。

この時は、まだ大学時代とは、
違いピッチングに安定感がなかったので、
大事な試合で、打たれてる印象がありましたね。

大学野球での実績

創価大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
2年春以降は主力投手として、活躍。

2年秋には、防御率、MVP、最優秀投手と
3冠を達成。その後の神宮大会でも活躍。
試合数・18試合・10勝1敗・投球回111.1・防御率1.54
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状でも上位候補ですね。
154キロのストレートは魅力的ですし、
ドラフトまでにまだまだ伸びると思います。

本人も160キロを目指してますので、
ドラフトまでにそれが実現出来たら、
結果も付いてくると思うので、

頑張ってもらいたいですね。
160キロを投げれるのは、
世界にも数人しか居ないので、
杉山投手にはその数人に入ってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!