野球ブログ管理人のMMです。今日は2019年のドラフト候補、

仙台大学の大関友久投手について書いて行きます。

結果2

出展元:http://www.hochi.co.jp/baseball/ama/20170501-OHT1T…

大関友久のプロフィール

名前    : 大関友久(おおぜきともひさ)

生年月日  : 1997年

出身地   : 茨城県土浦市

出身高校  : 土浦湖北

身長    : 186センチ

体重    : 85キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX146キロ

球種    : スライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップ

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

大関投手は、小学生の時から野球を始め、
中学時代は、「常総ドリームボーイズ」に所属。
この頃から恵まれた体格で、注目されてました。

土浦湖北高校入学後は、
1 年秋からエースになり、
チームのベスト4に貢献。

1年生の時からエースとして、
チームを引っ張ってました。
2年夏、2年秋もベスト4。

3年夏は、腱鞘炎の影響もあり、
3回戦敗退。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

仙台大学入学後は、
1年生の時からリーグ戦デビュー。
2年春には、先発としても活躍。

大学での通算成績は、
試合数7・1勝0敗・投球回11.2・防御率3.09

ドラフト何位か?

現状では、下位指名です。
実績が少ないので、現時点では、
中位や上位は、難しいと思います。

しかし、サウスポーで、
これだけ身長が高い投手は、
中々居ないので、貴重な投手ですね。

投げる機会が増えれば、
結果を残せると思うので、
少ないチャンスをモノにして、

実績を作ってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!