野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

龍谷大平安の島田直哉投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:https://ameblo.jp/wakawashi/entry-12278805726.html

島田直哉のプロフィール

名前    : 島田直哉(しまだなおや)

生年月日  : 2000年

出身地   : 京都府京都市

出身中学  : 京都市立衣笠中学校

身長    : 185センチ

体重    : 78キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX148キロ

球種    : カーブ、スライダー

投球フォーム: スリークウォーター

中学時代

京都市立衣笠中学校時代は、
「京都シニア」に所属。

この頃は、エースで4番として活躍。

高校野球での実績

龍谷大平安入学後は、1年秋からベンチ入り。
近畿大会では、2017年春の選抜王者の大阪桐蔭相手に
2/3回0封と結果を残す。

エースになったのは、2年秋からですが、
今年の夏の京都大会でも控え投手ながら、
先発をしてるので、監督からの期待は、
以前から大きいです。

甲子園に一度も出場した事がないので、
何とかエースになった秋季大会は勝ちたかったと
思いますが、秋季京都大会は準々決勝で敗退なので、
今年の選抜出場は厳しいです。

島田投手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、下位指名ですね。
実戦経験がまだまだ少ないので、
全国的には、まだまだ無名ですし、

大事な試合で、結果を残せていないので、
妥当な評価だと思います。

しかし、この1年でどれだけ成長するかが
鍵を握ってますね。あれだけ細身の体格で、
148キロを投げるとなると、

体が出来てきたら、何処まで伸びるのかも
楽しみですね。後、コントロールも
あまり良くないので、

今年の夏までに課題を克服出来たら、
京都大会優勝は、全然狙えると思います。

 

ポテンシャルは、この世代で、
トップクラスなので、
何とか最後の夏甲子園に出場出来て、

活躍すれば、U18にも選ばれる可能性も
あるので、そこでも活躍すれば、
上位指名も狙える投手なので、
本当に頑張ってほしいです。
夏までには、まず150キロは超えてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!