野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

立命館大学の辰己涼介選手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://yakyutaro.jp/p/?h=Ja7bzXIW4w

辰己涼介のプロフィール

名前    : 辰己涼介(たつみりょうすけ)

生年月日  : 1996年12月27日

出身地   : 兵庫県神戸市

出身高校  : 社高校

身長    : 180センチ

体重    : 70キロ

投打    : 右投げ左打ち

守備    : 外野手

遠投    : 120m

中学・高校時代

辰巳選手は小学生の時に野球を始め、
中学時代は、「神戸三田ドジャース」に所属。
投手、外野手、遊撃手を兼任。

社高校時代は、2年春に投手から外野手に転向。
2年夏から主力選手になり、3年夏にはチームを
県ベスト4に導く活躍。甲子園出場なし。
高校時代の動画です↓↓↓

大学野球での実績

立命館大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
1年春から3シーズン連続で、リーグ優勝を経験。
個人成績も2年秋、3年秋にベストナイン。
2年秋には打撃でもベスト10に入る。

2016年には、大学日本代表に選出。
2017年も大学日本代表候補に選出。
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
個人的には、上位指名も狙えるとは、
思います。走攻守バランスがとれてる

外野手ですし、特に元投手なだけあって、
肩がかなり強いです。それに足も速いので、
走塁と守備に関しては、かなりのレベルですね。

打撃も悪くないので、
本当に楽しみな選手です。
後はこの1年で、どれだけ活躍出来るかが
鍵を握ってますね。

外野手のレギュラーが固定されてないチームに
入団できれば、プロでも1年目からレギュラー
になれると思うので、頑張ってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク