野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

生光学園の湯浅麗斗選手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://www.asahi.com/koshien/articles/photo/AS2017…

プロフィール

名前    : 湯浅麗斗(ゆあされいと)

生年月日  : 2000年

出身地   : 徳島県徳島市

出身中学  : 生光学園中学校

身長    : 187センチ

体重    : 87キロ

投打    : 右投げ右打ち

守備    : 外野手

遠投    : 100m

少年時代

湯浅選手は小学生から野球を始め、
「相生クラブ」に所属。

中学時代は、「ヤングリーグのチーム」に所属。
あまり情報がないので、この時は、
まだそこまで有名じゃなかったみたいですね。

高校野球での実績

生光学園入学後は、1年生の時からベンチ入り。
レギュラーになったのは、2年秋からです。
なので、まだ実績が少ないですが、
通算本塁打数29本。

後、守備の情報があまりないですが、
この体格で、50m走6秒と身体能力は、
トップクラスですね。
湯浅選手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、下位指名ですね。
実績が少ないので、何とも言えないんですが、
身体能力が高いので、個人的には、

ドラフトまでに1番伸びしろがあるんじゃないかと
思ってます。成長次第では、
スター候補になれる逸材だと思います。

打撃や守備の技術は、努力次第で、
ある程度のレベルまでは、到達しますが、
湯浅選手の体格で、足を速くするのは、
努力では、難しいと思います。

なので、選抜は難しいですが、
最後の夏の甲子園には、
出場してもらいたいですね。

甲子園で、活躍すればドラフトの指名順位も
大きく変わると思うので、何とか甲子園で、
湯浅選手が活躍する姿が見たいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!