野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

浦和学院の渡邉勇太朗投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://yakyutaro.jp/p/?h=04rxJV5sZS

プロフィール

名前    : 渡邉勇太朗(わたなべゆうたろう)

生年月日  : 2000年

出身地   : 埼玉県羽生市

出身中学  : 羽生市立東中学校

身長    : 190センチ

体重    : 87キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX149キロ

球種    : スライダー、カーブ、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

少年時代


渡邉投手は、小学生から野球を始め、

中学時代は、羽生市立東中学野球部に所属。
この時に全国大会に出場。
中学時代の動画↓↓↓

高校野球での実績


浦和学院高校入学後は、1年生の時からベンチ入り。
リリーフや先発として、活躍。

同学年に佐野涼弥投手が居るので、
現時点では、控え投手ですが、夏までには、
エースを任される可能性もあるので、注目ですね。

【2018年7月31日 追記】

3年春に肘の怪我で、2か月投球練習が出来なかったので、

最後の夏の大会どうなるのかと心配しましたが、

 

エース級の活躍で、チームの優勝に貢献しましたね。

最後の夏、甲子園で活躍してほしいです。

 

野球好きな男野球好きな男

渡邉投手も甲子園でみれるのは楽しみだよな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。体格だけなら、今の高校3年生の中でもトップクラスだからね。

MMMM

そうだね。間違いなく伸びしろは、一番だよね。甲子園では150キロ以上出してもらいたいね。

渡邉投手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、下位指名ですね。
やはりエースでは無いので、
実績が少ないのと体がまだ出来ていないので、

現時点では、この評価です。
しかし、夏までにどれだけ成長するかで、
上位指名も狙えると思います。

それにしても188センチ以上の投手がドラフト候補に
こんなに居るなんて、
この世代のレベルの高さが分かりますね。
以前にも書きましたが、コントロールや守備に関しては、

努力次第で、どうにかなりますが、
身長やストレートのスピードは、
努力では、どうにも出来ないので、

渡邉投手は、注目ですね。
後は、夏までにエースになれるかと、
夏の甲子園に出場出来るかで、

ドラフトの順位は、大きく変わりますので、
頑張って欲しいですね。

【2018年7月31日 追記】

今回の夏の大会で、評価を高めましたね。

これで、甲子園で活躍しU18でも結果を出せば、

 

ドラフト1位も狙えると思います。

上記でも書きましたが、伸びしろは一番あると思いますので、

 

将来本当に楽しみです。

プロで活躍するためにも甲子園で、

自分を売り込んで、一つでも順位を上げてもらいたいです。

 

ドラフト1位と下位指名だと、

チャンスをもらえる回数がまったく違うので、

渡邉投手には、本当に頑張ってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!