野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

東洋大学の梅津晃大投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:https://twitter.com/ph_phbb/status/845105300914946…

梅津晃大のプロフィール

名前    : 梅津晃大(うめつこうだい)

生年月日  : 1996年10月24日

出身地   : 福島県福島市

出身高校  : 仙台育英高校

身長    : 187センチ

体重    : 92キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX153キロ

球種    : スライダー、カーブ、カットボール、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

梅津投手は、小学2年生から野球を始め、
中学時代は、私立秀光中学校の軟式野球部に所属。
中学3年生の時に本格的に投手になる。

仙台育英高校入学後は、2年春からベンチ入り。
2年秋からは、エースとしてチームを引っ張り、
MAX140キロのプロ注目投手となりましたが、

プロ志望届を出さず、東洋大学に進学。
仙台育英時代に甲子園に出場しましたが、
当時控え投手の梅津投手は登板なし。

大学野球での実績

東洋大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
早くにデビューしましたが、
その後は、あまり登板機会に恵まれませんでしたが、

3年夏以降にMAX153キロ投手として、
注目され始めましたね。
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
流石に今の実績では、上位指名は難しいですが、
来年の実績次第では、上位も狙えます。

これだけの体格の投手で、
150キロを超える投手は、
そうは居ないので、これからが楽しみな投手ですね。

高校時代から、ストレートは13キロもアップしてますので、
まだまだ上がりそうですね。

高校時代から怪我が多いので、
怪我だけは気を付けてほしいですね。
怪我なく1年過ごせれば、結果は付いてくると
思うので、頑張ってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!