野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、
智弁和歌山の林晃汰選手について書いて行きます。

野球好きな男野球好きな男

林選手は、去年の秋の大会は、怪我の影響もあって試合に出れなかったから、選抜に掛ける思いは、強そうだな。

 

野球好き女子野球好き女子

確かにね。それにしても林選手が居なくても近畿大会準優勝って、智弁和歌山の選手層の厚さは、本当に凄いわね。

野球好きな男野球好きな男

ああ。智弁和歌山は、選抜の優勝候補だな。

野球画像2

出展元:http://newstar0320.com/blog/2753.html

林晃汰のプロフィール

名前    : 林晃汰(はやしこうた)

生年月日  : 2000年11月16日

出身地   : 和歌山県岩出市

出身中学  : 岩手市立岩手中学校 

身長    : 180センチ

体重    : 84キロ

投打    : 右投げ左打ち

守備    : 三塁手

遠投    : 100m

中学時代

林選手は、小学1年生から野球を始め、
「岩手ヤンキース」に所属。

そして、阪神タイガースジュニアにも
選ばれる。プロのジュニアに選ばれるということは、
この頃から目立っていたんでしょうね。

中学時代は、「紀州ボーイズ」に所属。
全国大会にも出場し、数十校からスカウトされる
程の選手になる。

高校野球での実績

智弁和歌山入学後は、1年春からベンチ入り。
1年秋からは、主力選手として、活躍。

2年夏には、甲子園に出場し、
1回戦では、1本塁打・3打点と活躍するも、

2回戦では、持病の右肘痛で、
スタメン出場は、かないませんでしたが、
代打でセンター前ヒットを打つ。

甲子園の後は、右肘の手術をした事で、
秋の大会は、ベンチ外でしたね。しかし、チームは、
林選手が居ない中、近畿大会で準優勝は凄いですね。
今年の春の選抜には、何とか元気な姿が見たいです。

林選手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状でも上位指名候補ですね。
怪我だけが心配ですが、

身体能力は、この世代でもトップクラスです。
右肘の怪我がどの程度のものなのか、
現状分かりませんが、

選抜で、活躍し夏の甲子園にも出場出来れば、
ドラフト1位も狙える選手なので、
まずはゆっくり怪我を治して、

パワーアップして、戻ってきてもらいたいですね。
林選手が戻ってくることで、
全国制覇も狙えるチームだと思うので、

選抜が本当に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!