野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

早稲田大学の小島和哉投手について書いていきます。

野球画像2

出展元:https://ug-baseball.com/2015/04/19/3457/

小島和哉のプロフィール

名前    : 小島和哉(おじまかずや)

生年月日  : 1996年7月7日

出身地   : 埼玉県鴻巣市

出身高校  : 浦和学院高校

身長    : 175センチ

体重    : 76キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX145キロ

球種    : スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ、スクリュー

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

梅津投手は、小学2年生から野球を始め、
中学時代は、「行田シニア」に所属。
全国大会に出場。

浦和学院高校入学後は、1年夏からベンチ入り。
1年夏に活躍は出来ませんでしたが、
甲子園のマウンドを経験。1年生で、
この経験はでかいですね。

1年秋からは、エースとしてチームを引っ張り、
2年春の選抜では、全試合先発し、
42回を投げ3失点と優勝に貢献。

選抜で優勝した後も順調に成長し、
3年生の時にU18アジア選手権に選ばれ、
リリーフとして、チームの準優勝に貢献。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

早稲田大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
リリーフ、先発とオールマイティに活躍し、
大学でも有名な投手になる。

やはり高校からの実績も段違いなので、
大学でも1年生から活躍してますね。
通算成績は、29試合・11勝3敗・投球回113・防御率1.99
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
小島投手は、完成されてるので、

後は、自分の成績もですが、
チームの成績次第で、
上位指名も狙えそうですね。

後は、この1年間怪我なく、
過ごしていければ、楽しみですね。

選抜優勝は、実力だけでは、
出来ないので、運も良さそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!