野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

日本航空石川の上田優弥選手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://baseballmaniaa.com/ueda-yuuya-5375

上田優弥のプロフィール

名前    : 上田優弥(うえだゆうや)

生年月日  : 2000年9月22日

出身地   : 兵庫県神戸市

出身中学  : 伊川谷中学校

身長    : 185センチ

体重    : 97キロ

投打    : 左投げ左打ち

守備    : 外野手

遠投    : 95m

中学時代

森下選手は中学時代は、
「神戸須磨クラブ」に所属。

この時から有名な選手で、
チームも全国大会優勝。

高校野球での実績

日本航空石川入学後は、
1年生ながら中心選手として活躍。

今年の夏の甲子園にも出場し、
注目されましたが、そこまで活躍は出来ませんでした。

しかし、甲子園の後の秋の大会では、
公式戦で、11試合・打率582・本塁打3・打点18と、
大活躍し、北信越大会で優勝したので、

来年の選抜にも出場確定ですね。
夏の甲子園では、活躍出来なかったので、
選抜では、暴れてほしいですね。
通算本塁打数24本。

上田選手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、中位ですね。
これだけの体格なので、
将来性は抜群ですし、チームも強いので、

来年の選抜は確定してますし、夏の甲子園にも出場する
可能性は高いと思います。

なので、甲子園で活躍する確率も高いです。
秋の成長ぶりをみると今後まだまだ伸びますし、
選抜では、一気にこの世代の中心選手になっても
おかしくないと思います。

外野手としては、守備・走力・肩で、
平均的ですが、上田選手の持ち味は、
バッティングなので、そこを磨きつつ、

守備・走力・肩もドラフトまでに
プロレベルに近づけられれば、
ドラフト1位も狙えると思いますので、
頑張ってほしいです。

ポテンシャル的には、スターになれる逸材だと思うので、
今後も注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!