野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

日本文理の鈴木裕太投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://yakyutaro.jp/p/?h=N9JzNJ0ayv

鈴木裕太のプロフィール

名前    : 鈴木裕太(すずきゆうた)

生年月日  : 2000年8月2日

出身地   : 新潟県新潟市

出身中学  : 新潟市立小針中学校

身長    : 181センチ

体重    : 87キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX148キロ

球種    : カーブ、スライダー、スプリット、

投球フォーム: スリークウォーター

中学時代

鈴木投手は、小学校2年生から野球を始め、
中学時代は、「新潟シニア」に所属。
中学3年夏に全国大会に出場し、
MAX142キロ投げる中学生として、注目される。
中学時代の動画↓↓↓

高校野球での実績

日本文理入学後は、1年春からベンチ入り。
1年秋の県大会は、リリーフとして、
5試合に登板。投球回数9.2回・奪三振19K・2失点
と活躍し、注目される。

2年夏の甲子園では、1回戦で好投しましたが、
2回戦は、出場せずチームも敗退。

2年秋の県大会で、優勝しましたが、
北信越地区大会で、2回戦敗退なので、
今年の選抜は、出場出来ませんでした。

鈴木投手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、中位指名が妥当ですね。
1年生の頃から注目されてましたが、
正直実績も少ないですし、

コントロールもあまり良くないですが、
その分課題がハッキリしてるので、
そこを改善出来たら、

一気に成長できると思うので、
楽しみです。後、鈴木投手の武器は、
奪三振率が高いところですね。

大事な場面で、相手の主力選手から三振を
奪うと試合の流れが一気に変わりますので、
鈴木投手には、そういった事が出来る投手に
なってもらいたいですね。

最後の夏の甲子園で、活躍すれば、
U18にも選ばれる可能性もありますので、
U18で、結果を残せればドラフト1位も
狙えると思うので、頑張ってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!