野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

富士大の鈴木翔天投手について書いて行きます。

野球好きな男野球好きな男

鈴木投手は、高校時代控え投手だったけど、大学で結果を出し、今は今年のドラフトの顔役の一人だな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。野球の面白い所は、中学、高校、大学何処かで野球の才能が開花されるかをみるのも楽しいわよね。諦めずに努力し続ければ、いつかは花が咲く。その瞬間をみれるのが楽しいわよね。

野球画像2

出展元:https://twitter.com/baseball111sora

プロフィール

名前    : 鈴木翔天(すずきそら)

生年月日  : 1996年8月19日

出身地   : 神奈川県横浜市

出身高校  : 向上高校

身長    : 184センチ

体重    : 82キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX149キロ

球種    : カーブ、スライダー、チェンジアップ

投球フォーム: オーバースロー

少年時代

鈴木投手は、小学6年生から野球を始めました。
万騎が原中学時代は、「瀬谷シニア」に所属。
3年春に全国大会に出場。

向上高校入学後は、左翼手と投手を兼任し、
3年春夏の県大会で、準優勝。
超激戦区の神奈川県なので、甲子園出場はなかったですが、
本人たちは悔しかったと思いますが、
準優勝でも凄いと思います。

ちなみに高校時代は、鈴木投手は控え投手で、
基本的には、外野手でした。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

富士大入学後は、1年春からリーグ戦に出場するも
肩と肘の故障で、2年時は試合に出られませんでした。

3年春のリーグ戦では、
10戦中4試合に登板し、先発は3回。
1勝(1完投1完封)無敗、防御率1.72と活躍。
全国大会にも出場し、活躍。

3年夏には、東北のリーグでは、
初の完全試合達成。
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点でも上位候補です。
大学で才能が開花した投手なので、
まだまだ伸びしろがありそうですね。

高校時代控え投手だったことや大学入学後も
怪我があったので実績は、少ないですが、
成績が良いので、現時点でドラフト上位候補です。

この1年で、特に怪我がなければ、
結果は、付いてくると思うので、
無事に怪我なく1年過ごしてもらいたいです。

無事に過ごせれば、ドラフト1位も狙える投手です。
ルックスも良いので、将来のスター候補ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!