野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

国学院大学の清水昇投手について書いて行きます。

出展元:http://www.sankei.com/sports/photos/160413/spo1604…

清水昇のプロフィール

名前    : 清水昇(しみずのぼる)

生年月日  : 1996年10月25日

出身地   : 東京都北区

出身高校  : 帝京高校

身長    : 180センチ

体重    : 80キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX150キロ

球種    : スライダー、カーブ、ツーシーム、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

梅津投手は、小学1年生から野球を始め、
中学時代は、駿台学園中学校の軟式野球部に所属。
中学3年生の夏に全国ベスト8。
この頃から有名な投手でした。

帝京高校入学後は、
1年秋からエースを任され、

3年春に県大会ベスト4。
3年夏の大会は、東東京準優勝。
甲子園出場なし。
高校生の時の動画↓↓↓

大学野球での実績

国学院大学入学後は、1年生秋からリーグ戦デビュー。
2年生の時には、大学日本代表候補にも選ばれる。
通算成績は、試合数21・6勝1敗・投球回90.2・防御率3.08

大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
清水投手は、これがずば抜けていいといった所は
ありませんがストレート・変化球・
コントロール全てが平均以上なので、

今後、投球術を学びコントロールも今以上になれば、
オリックスの金子投手みたいになれそうですね。
器用そうですし、何かのきっかけで、

一気に化けそうな気がします。
この1年の実績次第では、上位指名も狙えるので、
今後も注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!