野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

八戸学院大学の高橋優貴投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://xn--qckyd1c2827ate5a.net/?p=6

プロフィール

名前    : 高橋優貴(たかはしゆうき)

生年月日  : 1997年2月1日

出身地   : 茨城県ひたちなか市

出身高校  : 東海大菅生高校

身長    : 178センチ

体重    : 74キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX151キロ

球種    : スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

少年時代

高橋投手は、小学3年生から野球を始め、
中学時代は、「友部シニア」に所属。
この頃は、まだそこまで有名な投手では、
なかったみたいですね。

東海大菅生入学後は、1年からベンチ入り。
1年夏の大会はリリーフで、2試合に登板。
1年夏から試合に出れるって事は、

この頃から期待されてたんですね。
2年夏の大会以降は、主力投手として活躍し、

高校時代の最高成績は、西東京大会準優勝。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

八戸学院大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
1年秋には主力投手として、チームの成績が4位の中
4勝を挙げる活躍。現時点での通算成績は、

試合数36・14勝(2完投1完封)9敗・投球回177、防御率1.98
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
大学1年生の時は、活躍してましたが、
最近は、あまり活躍している情報が無いので、

上位指名は、厳しいかなと思います。
しかし、左腕で、150キロを超える投手は、
中々居ないので、大学最後の1年間で、

全国大会で、活躍して大学日本代表に選出されれば、
上位指名も狙えると思うので、頑張ってもらいたいですね。
高橋投手は、奪三振率が高いのが魅力なので、

コントロールをもっと磨いて、
より奪三振がとれる投手を目指してもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!