野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

倉敷商業の引地秀一郎投手について書いて行きます。

野球好きな男野球好きな男

引地投手まだ全国的には、無名だけどこの世代の中では、現時点では一番球が速いんだよな。

野球好き女子野球好き女子

そうね。選抜には出場出来なかったけど、去年の秋の大会でも県大会準優勝だったから、夏は期待しちゃうわね。

野球好きな男野球好きな男

そうだな。最後の夏に甲子園に出場出来るかもドラフトでは、重要だからな。それに甲子園で引地投手をみたいしな。

野球画像2

出展元:http://www.thepicta.com/tag/%E5%80%89%E6%95%B7%E5%…

プロフィール

名前    : 引地秀一郎(ひきじしゅういちろう)

生年月日  : 2000年

出身地   : 岡山県岡山市

出身中学  : 高松中学校

身長    : 186センチ

体重    : 81キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX151キロ

球種    : カーブ、スライダー、フォーク

投球フォーム: オーバースロー

少年時代

高松中学時代は、軟式野球部に所属。
中学3年生の時の県大会で準優勝し、
敢闘賞を受賞。

中学時代からMAX137キロのストレートを投げ、
かなり注目されてました。

それにしても高校生でドラフト候補になる投手が、
中学時代軟式出身は、珍しいので、
今後の成長が楽しみですね。

高校野球での実績

倉敷商業入学後は、1年生からベンチ入り。
1年夏にMAX146キロのストレートを投げ
いきなり結果を残しました。

2年春からエースになり、
春の県大会ベスト4。

2年秋の大会は、県大会準優勝でしたが、
中国大会で、1回戦負けだったので、
選抜は厳しそうですね。

引地投手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点で、上位指名もありえそうです。
全国的には、まだまだ名前を知られていませんが、
ポテンシャルだけだったら、この世代では、

間違いなくトップクラスですし、
まだまだ完成されていないので、
伸びしろが計り知れないのと、

硬式球にも中学時代から、
シニアやボーイズ出身の投手より慣れていないので、
この1年で、課題の守備力や決め球のストレートに
益々磨きがかかれば、夏の県大会優勝は、

そこまで難しくはないと思うので、
なんとか最後の夏は、甲子園に出て、
名前を売ってほしいですね。

そして、甲子園で150キロ後半出せば、
一気に注目されて、ドラフト1位も狙える
投手なので、本当に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!