野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

亜細亜大学の頓宮裕真選手について書いて行きます。

野球画像2

頓宮裕真のプロフィール

名前    : 頓宮裕真(とんぐうゆうま)

生年月日  : 1996年

出身地   : 岡山県備前市

出身高校  : 岡山理大付

身長    : 181センチ

体重    : 96キロ

投打    : 右投げ右打ち

守備    : 捕手

遠投    : 105m

中学・高校時代


頓宮選手は小学生の時に野球を始め、
中学時代は、「背都内ボーイズ」に所属。

岡山理大付高校に入学後は、
1年夏からベンチ入り。
1年秋からは、正捕手になる。

2年春には、11年ぶりに県大会優勝。
しかし、2年秋は、中国大会ベスト8。
3年夏は、県大会準優勝で、甲子園出場なし。

高校時代からプロから注目されるも亜細亜大学に進学。
高校通算本塁打は、24本。
岡山理大付高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

亜細亜大学入学後は、1年春からリーグ戦に出場。
2年秋以降は、正捕手として、活躍。
3年春には、打率:386・3本塁打・13打点と大活躍し、
ベストナインに選ばれる。そして、
大学3年の時に大学日本代表候補の強化合宿にも参加。

現在までの大学通算成績は、
46試合・打率.232・29安打・4本塁打・21打点。
頓宮選手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、中位か下位指名です。
頓宮選手は、大学の下級生の時には、
そこまで、目立っていませんでしたが、

最近は、
大学日本代表候補の合宿にも選ばれましたし、
今後注目度がもっと上がりそうですね。
体格もキャッチャー向きですし、

最近は、打撃も良いので、将来は、
プロでも打てる捕手として、
活躍が期待できそうですね。

プロでも城島選手以降打てる捕手は、
出て来てないので、頓宮選手には期待しちゃいますね。
ドラフトまでにもっと名前を売れば、
上位指名も狙えると思うので、頑張ってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

バッティングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!


ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!