野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

亜細亜大学の中村稔弥投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://www.sankei.com/sports/photos/160524/spo1605…

中村稔弥のプロフィール

名前    : 中村稔弥(なかむらとしや)

生年月日  : 1996年

出身地   : 長崎県佐世保市

出身高校  : 清峰高校

身長    : 177センチ

体重    : 81キロ

投打    : 左投げ左打ち

球速    : MAX143キロ

球種    : スライダー、カーブ、スプリット、ツーシーム

投球フォーム: スリークウォーター

中学・高校時代

中村投手は、小学3年生から野球を始め、
中学時代は、「長崎海星シニア」に所属。
中学2年生の時に九州選抜に選ばれる。

清峰高校入学後は、1年からベンチ入り。
高校時代から、MAX140キロのストレートを
武器に地区予選大会で51イニング連続無失点
と大活躍する。

高校時代から安定感は抜群でした。
高校時代の最高成績は、県大会ベスト8。

大学野球での実績

亜細亜大学入学後は、1年生春からリーグ戦デビュー。
2年春には主力投手として、最優秀投手、
ベストナインに選ばれる。
そして、日本代表候補にも選出。

試合数33・9勝6敗・投球回111、防御率3.08
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、中位指名が妥当です。
しかし、今後の実績次第では、
上位になる可能性もあります。

中村投手は、コントロールが良いので、
試合を作れる投手です。

なので、この1年でコントロールをより
磨きもっと実績を作れれば、
ドラフト1位も狙えると思います。

リリーフの経験もあるので、
プロでは、先発になるかリリーフになるか
分かりませんが、どちらも経験してると、
有利ですからね。中村投手今後が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!