野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

中央学院の大谷拓海投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:http://xn--qckyd1c2827ate5a.net/archives/6067168.h…

大谷拓海のプロフィール

名前    : 大谷拓海(おおたにたくみ)

生年月日  : 2000年7月13日

出身地   : 千葉県印西市

出身中学  : 印西市立滝野中学校

身長    : 177センチ

体重    : 69キロ

投打    : 右投げ左打ち

球速    : MAX145キロ

球種    : スライダー、カーブ、フォーク

投球フォーム: スリークウォーター

中学時代


大谷投手は、中学時代「船橋シニア」に所属。
中学時代の動画↓↓↓

高校野球での実績


中央学院高校入学後は、1年生の時から3番左翼手で、
レギュラーとして、活躍。
1年秋以降は、投手としても活躍し始める。

2年秋の大会では、4番投手として、活躍。
チームの関東大会優勝に貢献。
今年の選抜も出場確実なので、楽しみですね。
大谷投手の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現時点では、中位か下位指名ですね。
しかし、選抜で活躍すれば一気に名前が売れそうですね。
投手としても凄いですけど、
打者としてもドラフト候補レベルです。

選抜で、活躍し夏の甲子園にも出場出来れば、
上位指名も狙えそうですね。
体も細身なので、まだまだストレートも速くなりますし、

打者としてもホームランを量産しそうですね。
後は、怪我にだけは、注意してほしいですね。
4番投手なので、負担も大きいですし、
責任感があると思うので、無理をしすぎないかが心配ですね。

選抜では、秋以上に成長した姿をみたいですからね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!