野球ブログ管理人のMMです。今日は2018年のドラフト候補、

中央大学の伊藤優輔投手について書いて行きます。

野球画像2

出展元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201601260…

プロフィール

名前    : 伊藤優輔(いとうゆうすけ)

生年月日  : 1997年1月14日

出身地   : 東京都荒川区

出身高校  : 都立小山台

身長    : 179センチ

体重    : 75キロ

投打    : 右投げ右打ち

球速    : MAX147キロ

球種    : スライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップ

投球フォーム: スリークウォーター

少年時代

小学3年生から野球を始め、
中学時代は、「荒川ウェーブ」に所属。
中学3年生の時に都大会優勝。関東大会ベスト4。

都立小山台<高校入学後は、1年秋からエースを任され、
2年秋は、7試合中全試合に登板し、
6完投し、ベスト8に貢献。
高校時代からスタミナも抜群だったんですね。

そして、この活躍が認められ、
21世紀枠として、都立勢初の選抜出場。

高校時代から、MAX144キロを投げる投手として、
スカウトからも注目されてましたが、
中央大学に進学。
高校時代の動画↓↓↓

大学野球での実績

東日本国際大学入学後は、1年春からリーグ戦デビュー。
1年生の時は、活躍するも、

2年春以降は、3年春に左膝の骨折もあり、
そこまで活躍出来ず。

大学での通算成績は、
試合数23・4勝7敗・投球回92.2・防御率5.05
大学時代の動画↓↓↓

ドラフト何位か?

現状では、下位指名です。
高校時代は、注目されましたが、
大学では、そこまで目立った実績を残していないので、

現時点では、中位も難しそうですね。
ドラフトまでにどこまで活躍するかで、
ドラフト順位も変わりますので、
頑張って欲しいですね。

コントロールがもう少し良くなれば、
実績も残せそうですけどね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

ピッチングのお勧め教材についてはこちらの記事で書きました!